2016年12月19日

お菓子メーカーの荷造り

今年も残すところあとわずかですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

あっ、そういえばそろそろ年賀状書いとかないといけないですね。25日までには投函しましょう。

ところで今もバイトはできる限り入っている状況なんですが、先日、某有名お菓子メーカーの荷造りという内容のお仕事をしてきました。

某有名コンビニエンスストアへ出荷するための荷造りなんですが、段ボールから商品を出してシールを貼り、それぞれの地域ごとに荷造りしていきます。

もちろんお菓子メーカーの方のご指導の下、作業を進めていくわけですが、やはり老舗のお菓子メーカーというだけあって、商品を丁寧さ、慎重さなどはとても勉強になりました。

こうやって色んな人の心遣いや思いがあって、老舗というのは続いていくものなんだろうなって思いました。当然それ以前に製造する技術や味へのこだわりがあってのものだと思いますが。

シール1つ貼るにしても、ただポンポンと貼るだけでなく、位置やズレ、確実に接着しているかなど、色々気を使わないといけないですからね。

作業自体はカンタンですが、やはり体力は相当必要だと思います。ある程度はリフトで運んだりしてもらってたので助かりましたが。。。

いずれにしても、どんな商品にしてもそうだと思いますが、食べる人や使う人、お金を出して買ってくれる方が喜んでいる姿を想像し、良い商品を提供するのがビジネスの基本である事を再認識しました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。